2006年10月24日 (火)

24時間戦うのですか?

「24時間戦えますか?」

そんなキャッチあったよね。

ずいぶんと前のCMになると思うけど。

・・・

先日お会いした若手起業家、

「競合だらけで、いつも戦闘モードなんです。」

・・・

大変です。

赤ちゃんが生まれるからって、のほほんと構えてるわけにはいかない。

パパとしてがんばるぞっっと

益々自分に鞭打っていらっしゃるご様子。

ビジネスの世界は食うか食われるか。

WINWINな関係をつくろうとはいいつつも、

特殊な仕事でない限りは競合は当たり前にいるし、

その点では、何を扱っていても苦労は絶えないでしょう。

デモね、

ビジョンがしっかりしてるなって感じられる人は結構少ない。

ノウハウあるから、起業ってそれだけ?

会社をどうやって価値付けするんだろ?

いろんな起業家がいます。

すごいなって思える人も沢山います!

そういう方は勢いが違います!光ってます!

そして、社長の表れが、会社の表れだったりする。

社長の動きと会社の動き、リンクしてます。

24時間戦っている人

戦わずして勝つ方法考えようよ~
PULL戦略しようよ~
ブランディングしようよ~
コミュニケーション力上げようよ~

ぜひぜひ、勝ち(価値)のこって欲しいんです☆

・・・

元気のヒント☆はそんな方のための番組なんですよ。

戦わずして勝つ!
そんな方法をしもやんがご紹介。

ちょっと元気にちょっと楽しく仕事をするためのヒントです。

|

美輪さんといえば

シャンソンは私にとってあまりにも刺激的

ほとばしる感情

初めてその世界に触れたときの戸惑いを覚えています。

歌というより

詩というより

感情そのものが溢れ出ていて

その情熱に触れて火傷しそうなほど。

エネルギーに触れること

貴重です。

源は「愛」。

人が人を思う、その場面って何て絵になるんでしょう。

何て美しいんでしょう。

何でこんなに惹かれるんでしょう。

人は感情の生き物

感情に左右されるのは低俗だっていい方もあるけど

私は違うと思うな。

感情におぼれたい時だってある。

感情に救われる時だってある。

ネガティブ感情はは最小限にしたいけど、

愛情は涸れない。

歳を重ねるごとにその深みも凄みも増していく。

美輪さんの愛の賛歌を聴いて

そんなことを思いました。絵文字

|

2006年10月19日 (木)

美しい人

美しさって何を指しますか?

私は常々、表現者は美しいと思っています。

いわゆる、アーティストという意味ではなく、

自分自身を表現する人のことです。

心を開いて人に飛び込んでいる人、発信している人です。

そういう人って必ず、輝いています。

目が、表情が、身体全体がオーラを纏っています。

いろんな人に会ったり、自分自身が色んな意識レベルを体験したりしていて

いつの間にか、それが分かるようになっちゃったみたい。

自分がオープンでいると、刺激にとっても敏感になるんです。

小さな気づきが連鎖してクロスして、色んなところで影響しあっている。

そんなことが嬉しくて、楽しくって。

そういう風に感じることができるのって、本当に幸せなことだと思います。

・・・

話はそれましたが、

2日間の研修で、閉ざしていた人たちが、出口や答えを探していた人たちが

大きな、大きな承認の輪に包まれました。

心を開いて、自分らしさを表現する人は、本当に美しい。

すごい輝きを放ちます。

そんな人の成長の場に立ち会えるのが、本当に嬉しい。

感動の涙が流れます。

これからもそういう場にいっぱい立ち会えるような働きかけをしていきます

・・・

どりくらTVにも輝いている人が登場します。

若さとか、美貌とか、表面ではなく、自身を輝かせて活動している人たちのためのどりくらTVです。

近々の予定では

水を描くアーティスト、天内純子さん

ポジティブ心理カウンセラー、晴香葉子さん

大学講師・英文学研究家、泉忠司さん

舞台俳優、日比野啓一さん

プロカメラマン、吉本喜一郎さん

アドイノベーター編集長、織田浩一さん

などなど。

どうぞお楽しみに~

|

2006年10月16日 (月)

催眠のメカニズム

催眠療法師である友人がファシリテートした古典催眠のセミナーに参加してきました。

長年にわたって営業心理なども含め研究されてきていて、臨床だけに偏っていないというところでもとっても楽しみに行ってきました。

参加者のみなさん、全国からNLPやコーチング、カウンセリングやセラピーなどを行ういわゆるプロの集まりでかなりレベルが高かったです。

本を読んで理解することと、自分が体験することって全く違いますよね。

催眠もまさにそう。

深い深い意識のレベルにたどり着き、自分が自分自身のコントロール下にあるということ、また、誘導の心地よさに自分を楽しませることのできる自分がいること、更に深い気づきを得ることができました。

催眠のメカニズムを知ることで、自分の周りの様々な自分にとって不要な催眠から自分を切り離すことができます。

これって大きな成果です。

催眠のテクニックは様々に利用されています。

相手を思って相手のために施術を行う。

そんなテクニックを学べたことかなり貴重な体験でした。

催眠は自身を守るために自身でかかるものなんですね。

かけられるものではないということなんです。

巷にあふれる催眠商法的なひきこもごも、イラナイヨ!

ということで

どりくらスタッフはこの10月は催眠以外にもステージが2段階くらいあがりますよ。

外見からはわかんないんだろうな~絵文字

ファシリテートはオフィス近藤の近藤栄治氏
今回のセミナー主催はマリーロータス・ありがとう血盟有楽斎氏

みなさんは、催眠興味ありますか?

|

2006年10月 5日 (木)

失恋休暇☆何日必要ですか?

失恋休暇☆

あなたには何日必要ですか?

とある女性向け口コミマーケティング会社で実際導入されているというこの失恋休暇。

立ち直りが早い20代前半なら1日?

結婚を意識し始める20代後半なら2日?

30~は3日は必要??

仕事どころじゃない失恋も、会社がバックアップしてくれるなら

ど~んと当たってみちゃう勇気ももらえたりしてね。

私的には

男性にも適用していいと思うのですが、どうなんでしょう?

ハンターである男性の方が凹みも度々ありそうな気がしますし・・・

恋愛の沈みに男性も女性もないんじゃないの?

男性は仕事に昇華させられるのかしら?

それとも感情に流されてはいけないという禁則が働いているのかしら?

ハートが増える社会に悪い社会はないと思うから

この、失恋休暇も☆

このユニークな発想も

もっともっと

いろんなかたちでいかされてほしいなって思います。

|

2006年9月30日 (土)

質の高い一日を送る。

人に会うということは一日の質を上げるのにイイ☆

伝えたいことを伝えられた感覚は何にも変えがたい体験として、心と身体に充足感を与えてくれる。

それから、自己開示☆

自分がオープンであるとそこに飛び込んでくるいい情報を素直に取り込むことができる。

この一週間のテーマは

さかさま~の自分をやってみること。

これはフツーやらないでしょ。と行動にしなかったことを、やっちゃってみた。

・・・結果

行動と結果はかならずしもくっついているとはかぎらない。

でも爽快感がある。

Superior people never make long visits.

私の訪問は2時間半にもおよんだけれど、それはそれ。

言いたいことが言えるまで、言葉にし続けることができる、

そんな環境に感謝☆

よい時間に感謝です☆

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水)

本物の愛に触れる

本物の愛に触れると3日間泣き通しになるという・・・話
聞いたことがありますか?
その話は本当でした。。

実は私、すばらしい体験をしてしまいました。
人と人が心を開くと、目が合うだけで涙が溢れ出す。

とてもとても深いところで繋がった実感。
そこにあるのは愛という表現のほかに見当たりません。
本当に感動的なことです。

それから、世界が変わりました。
とても自由になりました。

疎遠にしていた人とも和解をしました。

そんな気になったのはやはり本物を知ってしまったから。
自分の心の偽りが愚かなものだと気づいてしまったから。

心のメカニズムとは実に不思議なものです。

愛は、心の奥底で出たい出たいと思っていますよ。
その存在に気づいたら、
出してあげることができたらいいですね♪

| | コメント (4)

2006年8月 3日 (木)

友達の悩み、、どう対応してますか?

特にカウンセラーやセラピストでなくても友人の悩みに直面することってありますよね。

その悩みのテーマに自分の悩みと共感したことありませんか。
不思議なくらいに今の自分に必要な悩みを持ち込んでくれます。

心理学者ユングは、その状態を必然としています。
もしあなたが友人の力になってあげたいと感じたら、セラピーの基礎を学ばれるのも良いかもしれません。
自分のことは後回しにしているあなたこそ、友人の未来のためにも、単なる「コミュニケーション技術」ではない「心の交流」について向かい合って見ませんか。

実は最近「友人が***なんだけど」といったご相談が増えてきているのです。
きっと何とかしてあげたいのに、良い言葉や方法が見つからないって感じているのでしょうね。

コレがわかっているだけで少しは前に進めるのにっていう、秘訣をお伝えしたいと思います。

職業セラピストを目指さなくても、対人関係の「プチセラピスト」をマスターしませんか。

1:ユング派の心理学を基本とした理解
2:アートワークセラピーの体験と理解
3:自分の分析(教育分析の基礎)
4:メラヴィアンの法則によるコミュニケーション
5:パーソナルコーチング基礎

スタート:8月11日 約3ヶ月(12回)
     毎週(金)19時~21時
場所:六本木
少人数のワークショップ「プチセラピスト養成講座」を開催していきます。

興味ある方いらっしゃったら、お問い合わせは直接メールくださいね。

| | コメント (0)

2006年7月31日 (月)

どりくらTV第19回

| | コメント (4)

2006年7月10日 (月)

DreamCraft_TV Vol-016

しもやん、大島の元気のヒントをお届けします☆彡

てみ、琴姫の癒しの調べ

解決社長はインプロゲームを少し紹介

| | コメント (0)