« 好き・嫌いバトン | トップページ | 100円でできる夢への第一歩 »

2006年8月 3日 (木)

友達の悩み、、どう対応してますか?

特にカウンセラーやセラピストでなくても友人の悩みに直面することってありますよね。

その悩みのテーマに自分の悩みと共感したことありませんか。
不思議なくらいに今の自分に必要な悩みを持ち込んでくれます。

心理学者ユングは、その状態を必然としています。
もしあなたが友人の力になってあげたいと感じたら、セラピーの基礎を学ばれるのも良いかもしれません。
自分のことは後回しにしているあなたこそ、友人の未来のためにも、単なる「コミュニケーション技術」ではない「心の交流」について向かい合って見ませんか。

実は最近「友人が***なんだけど」といったご相談が増えてきているのです。
きっと何とかしてあげたいのに、良い言葉や方法が見つからないって感じているのでしょうね。

コレがわかっているだけで少しは前に進めるのにっていう、秘訣をお伝えしたいと思います。

職業セラピストを目指さなくても、対人関係の「プチセラピスト」をマスターしませんか。

1:ユング派の心理学を基本とした理解
2:アートワークセラピーの体験と理解
3:自分の分析(教育分析の基礎)
4:メラヴィアンの法則によるコミュニケーション
5:パーソナルコーチング基礎

スタート:8月11日 約3ヶ月(12回)
     毎週(金)19時~21時
場所:六本木
少人数のワークショップ「プチセラピスト養成講座」を開催していきます。

興味ある方いらっしゃったら、お問い合わせは直接メールくださいね。

|

« 好き・嫌いバトン | トップページ | 100円でできる夢への第一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好き・嫌いバトン | トップページ | 100円でできる夢への第一歩 »